読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天空の郡上八幡城。

雲海たなびく天空の郡上八幡城の眺め。朝霧がたなびくのは冬の早朝に限定なので、この日の様な降雪直後の冷え込みの強い朝は最適。雪で屋根が白い天守閣もお気に入り。気象条件が整うと霧は発生するが日が上り気温が高くなると霧は徐々に消えてゆくので到着時間を焦りながら…当然ながら必ずしも毎朝見られるというものでもなく今回晩秋から3回目にしてやっと…。撮影箇所は国道256号線の堀越峠の頂上付近。道が大きくカーブを描く20メートルほどの間で立ち木や電線が邪魔をするのでそんなに長い距離ではない。先客の地元カメラマンさんも久々の朝霧らしく幸運だった。ここから8月の城と花火風景も良いらしく、この先の和良地区ではホタルも有名…いろいろと情報頂き有益な撮影行。

f:id:nihon-kawauso:20170212225243j:imagef:id:nihon-kawauso:20170212225252j:imagef:id:nihon-kawauso:20170212225300j:imagef:id:nihon-kawauso:20170212225309j:imagef:id:nihon-kawauso:20170212225319j:image